尼崎製罐株式会社 AMAGASAKI SEIKAN
会社概要 事業内容 工場 採用情報 お問い合わせ サイトマップ リンク トップページ
尼崎製缶

精密ダイキャスト部門

亜鉛鋳造部門
精密で複雑な形状の鋳造を得意とし、省資源化や環境にも配慮するなど、亜鉛鋳造の特質を存分に生かしています。

クリックすると大きい画像をご覧いただけます。
工場 亜鉛製品
▲工場 ▲亜鉛製品
ハウジング その他製品
▲ハウジング ▲その他製品
シンプル ピック
▲シンプル ▲ピック

科学技術の進歩にともなって、製品づくりにはますます精密で、しかも複雑な形状のパーツが求められるようになっています。
そんなニーズにぴったりなのが鋳造性のよい亜鉛ダイカストです。
昭和42年、神崎工場で亜鉛ダイカスト 製品の製造を開始して以来、当社ではつねに時代が求める精密かつ複雑形状のパーツを手がけ、エレクトロニクス産業をはじめとする産業界の期待に広くお応えしています。


電子パーツなど精密部品を鋳造
亜鉛ダイカストの代表的なパーツのひとつに、精密鋳造で生産しているピックアップ基台があります。無切削、無加工で高精度を保つこのパーツは、メタルを組み込んで各種のCDやDVDの心臓部として使用されます。また、さまざまな精密雑貨やライター部品の鋳造技術も高く評価されています。


省資源・環境問題にも真剣に対応
亜鉛鋳造は、本質的に鋳造温度が低くすむうえに生産性が高い、きわめて省エネルギー効果に富んだ加工法です。しかも、複雑な形状のものでも無切削が可能なため切削ロスが少なく、省資源にも寄与しています。更に、当社では塩素系有機溶剤を全廃するなど、環境問題に十分配慮した生産方式を採用しています。



アルミ鋳造部門
省エネルギー・環境対策を推進しつつ、軽量で寸法安定性にすぐれた特質を生かし、高精度なパーツづくりに取り組んでいます。

クリックすると大きい画像をご覧いただけます。
工場 ピック
▲工場 ▲ピック
ヒートシンク ファンなど
▲ヒートシンク ▲ファンなど
ファン 品検
▲ファン ▲品検

エレクトロニクス製品やコンピュータの精密機構部品などに、今やアルミ鋳造パーツは欠かせない存在となっています。当社は軽量ですぐれた寸法安定性を持つなどの特質を生かし、高精度・高品質な鋳造品づくりを追求してきました。さらに大量消費をともなう電気エネルギーの削減を図り、無切削化にチャレンジするなど 環境対策 にも万全を期しています。

信頼に応える技術力と品質管理

アルミの特質を生かしつつ、当社独自の技術によってより複雑な形状を、より高い精度で鋳造する一貫生産システムを確立。電気消費を抑える省エネルギー化など環境対策に力を注いでいます。
また品質管理体制を強化し、つねに信頼される製品づくりに努めています。


進化するニーズに的確に対応

精密機構部品は、日を追って高精度・高機能なものが求められています。当社は、開発合金によるヒートシンク鋳造で、従来のアルミ合金ではなし得なかった高熱伝導度を実現。また、高速化・多機能化・軽量化などモデルチェンジサイクルがきわめて短いコンピュータ部品も、金型の内製化によって短納期化するなど、確実に時代のニーズに応えています。

ひとつ前に戻る 樹脂複合成形部門へ


会社概要 | 事業内容 | 工場 | 採用情報 | お問い合わせ | サイトマップ | リンク | トップページ | このページの最上部
Copyright (C) Amagasaki Seikan Co., Ltd. All Rights Reserved.